アルノー・ショパン(アンドレ・ショパン)

ブルゴーニュ・ピノ・ノワールa0088939_16443526.jpg
ニュイ・サン・ジョルジュ村近くのカンブランシアンに位置するドメーヌ・ショパン。
アルノーとアルパンの兄弟が1997年より中心となってドメーヌを運営、80歳近い祖父も現役で仲良くワインを造っている。ワイン情報誌Revue du Vin(ルヴュー・デュ・ヴァン)では、将来を担う若手造り手5人の一人に選ばれている。
ブルゴーニュ・ピノ・ノワールは、ニュイ・サン・ジョルジュの区域のぶどう50%、カンブランシアン(コート・ド・ニュイ・ヴィラージュ)のぶどう50%のブレンド。
2,3年樽で12ヶ月間熟成させたワインは、色濃く、アルコール分もしっかりと感じられ、タンニン分も十分で、ガッチリとした印象。ワインとしてのポテンシャル、凝縮感が高く、ジェネリック・ワインとしてのクオリティー以上の高品質。

コート・ド・ニュイ・ヴィラージュV.V.
a0088939_16505160.jpgドメーヌの最もスタンダードなキュヴェといえるコート・ド・ニュイ・ヴィラージュV.V.は、彼らが所有するニュイ地区畑の樹齢60年程度の手摘み収穫されたピノ・ノワールから造らる。
木苺やチェリーなどの赤系果実の豊かな果実味が魅惑的!
階級はコート・ド・ニュイ・ヴィラージュだが、ニュイ・サン・ジョルジュだってこれだけのクオリティーを持っているワインがどれだけあるか??

ブルゴーニュ・シャルドネ ラ・トゥレル
a0088939_16561074.jpg
ブルゴーニュ・シャルドネ ラ・トゥレルは、カンブランシアン村の平均樹齢30年のシャルドネを使って造られる。
マロラクテック発酵は樽で行い、10ヶ月熟成。
厚みがあり、とろりとしたボディ、十分な果実味、風味はフレッシュで清清しく、フィニッシュの余韻も素晴らしい。



このワインにマリアージュできる料理を、果たして作れるかな?
奥様達!!
あ!ケイタリングって手もあったか・・・
[PR]
by youlovechiko | 2007-01-14 17:06 | 商品紹介
<< バレンタイン ラストヴィンテージ >>