ジビエはないので鶏肉で

a0088939_11283603.jpg
エチケットの写真は野雁だそうだ。
北ヨーロッパの顧客から狩猟シーズンをターゲットとした商品を開発してほしいとの要望で造ったワイン、その名もハンティング・シーズンを開けた。

このワイン、カベルネ・ソーヴィニヨンにボナルダをブレンド。
ボナルダはイタリアでは「クロアティーナ」とも呼ばれている黒葡萄品種。
まろやかさや厚み、複雑さを加える葡萄であるが、カベルネとのバランスが悪い。

早めに抜栓するか、グラスに注いでおくとよいと思う。
バランスが整ってくると、カベルネの骨格にうまく厚みが加わり美味しく飲める。

a0088939_11290321.jpg
ジビエはないので鶏肉でトマト煮を作る。
味はバッチリだったが、ワインとのバランスはまずまずでバッチリには?マーク。
トマトより醤油系の味、すき焼きとか照り焼きとかの方が合いそうなワインだった。

[PR]
by youlovechiko | 2018-01-19 11:33 | 生活
<< シャトー・デュドン キュヴェ・... お正月も終わり最初のワインは >>