エミリオ・クレメンテ・クリアンサ2005で鮪のステーキをいただく

月曜の晩餐はメバチマグロのステーキ。


a0088939_10501183.jpg


生臭さを消すようにと、ガーリックチップとブラックペッパーを多めに。
以前買ったものはかなり臭かったので多めにしたけど
今回のは全くと言っていいほど臭みなし。
ガーリックはいらなかったかも。



a0088939_10533517.jpg

開けたワインはスペインのエミリオ・クレメンテ・クリアンサ2005
試飲会で飲んだ時はもっと熟成感があったが
抜栓直後は、まだ果実が生き生きしていてアルコールも高く
9年経っているのに、まだこれからのワインていう感じ。
2013年の時よりも現在、また閉じ気味になっているようだ。
十分に空気に触れさせるように、グラスを回す事をお忘れなく。


a0088939_1105219.jpg

ステーキと書いたが、実際はワインで蒸し焼きにしている。
そこへ調味料を入れて作ったソースをかけたので
ワインとの相性は抜群、ワインも美味しく飲めた。
[PR]
by youlovechiko | 2014-11-06 11:05 | 商品紹介
<< トラヴェルサ ノーブル・アリア... シャトー・トゥール・サン-ジョ... >>