ムーラン・ド・シトラン1998で鉄板焼き



a0088939_948206.jpg

7日(月)はメドックワイン委員会主催のメドックワイン・テイスティング・セミナーが渋谷のセルリアンタワーで開催された。


a0088939_9524490.jpg

メドックワインの概要を解説していただいた後のテイスティング。
メドック6コミューンのワインと、バ・メドックのワイン、オー・メドックのワイン
合計8種類のワインを飲み比べる。

なかなか良い企画で、通常は全部飲み干すところだが
帰ってから配達が残っていたので今回はすべてクラッシュ。

口内と頭の中にメドックワインの残像が残っている。
急にメドックの熟成ワインを飲みたくなって
月曜の晩餐はムーラン・ド・シトラン1998と牛の鉄板焼き。


a0088939_9592649.jpg
ムーラン・ド・シトラン1998

コルクを開けると、香りだけで良い状態だとすぐわかる。


a0088939_1013920.jpg
ムーラン・ド・シトラン1998

ちょっとピンボケだけど、熟成感が伝わるはず、このワインの色


a0088939_103931.jpg
ムーラン・ド・シトラン1998

「50過ぎたら肉を食え!」
今日は鶏肉の予定だったが急きょ予定変更。
熟成メドックなのでやはり牛。


a0088939_1052930.jpg

ステーキ肉のスジ、脂を取り除いて塩、コショー



a0088939_1064831.jpg

熟成メドックを味わいたいので
わさび醤油であっさり、さっぱりと美味しくいただいた。
フランスでわさびが流行しているのも、これ食べて納得。
[PR]
by youlovechiko | 2013-10-09 10:24 | 生活
<< シャトー・クロワ・ムートン20... クラレット・リゼルヴァで鉄板焼き >>