ドミニク・ローラン テイスティング・セミナー

昨年のセミナーに続き、今年もドミニク・ローラン来日テイスティング・セミナーに参加してきた。


a0088939_1816264.jpg

今年は初めから、テイスティングする5つのワインをグラスに注いでセミナーがスタート。
初めは一番左、ブルゴーニュ・シャルドネ2010
マルサネの葡萄で造られているワイン。


a0088939_18203223.jpg

色が非常に濃く、酸もしっかりとあり、葡萄のポテンシャルの高さが感じられる。
50%はタンク、50%は大樽を使用、シュール・リーの状態で14~15ヶ月熟成させる。

最初は酸が強くて、飲める状態にはまだまだ。
したがって、このワインを販売しようとすれば
セラーで眠らせといて、頃合をみて販売しなければならない。

「酸っぱい、腐ってる」

なんて言うお客様もいるんだよね、こういうワインの事を
ただ、ポテンシャルはすごく高い。
じわりじわりと本領を発揮するハズのワイン。

実際、セミナーの最後の時間になると
次の1級畑のワインに迫る! と言ったらオーバーだが
このマルサネの葡萄はただ者じゃないぞ!

試飲ブースで飲んだマルサネV.V.はもっと良かった。

2番目は左から2番目
ピュリニーの1級畑「レ・フォラティエール」
こちらは新樽100%で熟成する他はジェネリックのシャルドネとまったく同じ醸造法。
あとは葡萄が樹齢80年のヴィエイユ・ヴィーニュという事。

新樽100%で14ヶ月も熟成させているのに樽が強く感じないのは
葡萄のポテンシャルが高いからなんだろうな。



3番目は中央の色がとても濃いワイン、ブルゴーニュNO.1
NO.1とはその名の通り、樽の中で一番美味しい部分をブレンドして造るそうだ。


a0088939_1845530.jpg

香り高いマルサネV.V.の葡萄を主要葡萄で使い
ワインが重くならないように軽やかな土壌の葡萄
シャンボールやモレ・サン・ドニ、ジュヴレ・シャンベルタンの葡萄をブレンド

樽は1年樽、それもグラン・クリュやプルミエ・クリュで使った1年樽を使用
アロマが素晴らしく豊か、果汁の凝縮感も素晴らしい。
絶対に買うぞ!と思ったのだが・・・


4番目はドメーヌ・ローランのピノ・ノワール・キュヴェMCMXXVI
MCMXXVIは1926
ヴィンテージの数字と間違わないようにローマ数字で表記
一番古い葡萄の樹が1926年に植えられたもので、それがキュヴェの名になった。



a0088939_18511385.jpg

こちらはNO.1よりも綺麗な赤い色が強い。
味わいもチャーミングなチェリーの甘い果実。
ヨーロッパではドミニク・ローランのジェネリック・ワインの人気が高いそうだが
この2本飲んだら、人気なのは至極当然。 これも買うぞ!

セミナー最後のワインは
ジュヴレ・シャンベルタン・プルミエ・クリュ エストゥール・サン・ジャック


a0088939_1856136.jpg

50%は除梗し、50%は除梗なしで醗酵させるブルゴーニュの伝統的な醸造方法
クロ・ヴージョなどでやっている方法で醸造している。

プルミエにもなると、葡萄のポテンシャルが違う。
帰ってから配達がなければ、クラッシュせずに全部飲み干すんだけど、残念。


2010年のヴィンテージ情報は
ドミニク・ローラン自身、最初は良い年と言わずにいたらしい。
というのも、2009が素晴らしい年だったので、2年続けて良いと言えば
販売目的と取られかねないからと。

ところが2010年の良さがわかったジャーナリスト達が出始めて、中には
「この100年で一番良いヴィンテージ」
なんて言うジャーナリストもいるそう。

2010年はアロマティクで素晴らしい
他の生産者はどうか知らないが、ドミニク・ローランのワインには当てはまる。



a0088939_1971631.jpg

試飲用のテーブルが用意されていて、セミナー終了でこれからすべてのワインを試飲
テーブルの後ろの鏡に映っている、真ん中の黒い塊に見えるのがドミニク・ローラン。
奥はドミニク・ローランのお嬢さん。

試飲開始!でクレマン、白ワイン、ブルゴーニュ・キュヴェMCMXXVIと試飲して
営業にワインを注文したら

ブルゴーニュNO.1とキュヴェMCMXXVIは只今在庫がありません

え!今試飲させておいて、なんでないの!

ということで、ジュヴレ・シャンベルタン2010をなんとか確保


a0088939_19135858.jpg



a0088939_19144247.jpg


夕方の配達がなければ、全部クラッシュせずに飲むのに!
と思いながら


a0088939_1917777.jpg

これはゴクリと飲んできましたよ。
素晴らしく美味しいワイン、本日のNO.1ではないかな?



a0088939_19184463.jpg

1年ぶりの再会
57歳の両人、お互いまだ現役で頑張れそうです。
[PR]
by youlovechiko | 2013-05-17 19:24 | 試飲会・セミナー
<< イタリアワイン試飲会 モンペラ白2010、飲むなら「... >>