フィリップ・ブルノ ピュリニーはまだ飲めない

a0088939_1732579.jpg
フィリップ・ブルノ ピュリニー・モンラッシェ レ・ザンセニエール2005

お客様からワインが酸化していると指摘されて戻ってきた
フィリップ・ブルノ ピュリニー・モンラッシェ レ・ザンセニエール2005

確かに酸が強い。
が、ブショネの臭いがせず、酸化の嫌な臭いもない。

確か、試飲会場で飲んだフィリップ・ブルノの一番下のラヴォーも2005はガチガチであった事に気付く。

新しワインを開けてみると、やはり思った通り。
まだガチガチで飲めない。
2005ヴィンテージはどれくらい時間がかかるのだろう?
あの感じだと、まだ5年くらいは置いておかないと難しそう。

プルミエ・クリュ レ・ルミリー2008もおそらく飲み頃はかなり先のはず。
ブルゴーニュ・シャルドネ ラヴォー2007 がようやく飲み頃になってきたので、今すぐフィリップ・ブルノが飲みたい人はブルゴーニュ・シャルドネ ラヴォー2007
ブルゴーニュ・シャルドネ ラヴォー2008 のどちらかですね。
[PR]
by youlovechiko | 2011-01-25 17:16 | 生活
<< 娘の結婚披露宴 シャトー・サン・タオンのセカン... >>