手羽先の唐揚げとカザマッタ

a0088939_17462178.jpg


数日前のテレビで、手羽先がコラーゲンタップリで夏バテ解消に良い!
ような番組を見たので、昔懐かしい手羽先の唐揚げ。

新婚当初、これとビールの組み合わせで
夏は1週間に3回くらい食べていた。

油が汚れるので、亡くなったかみさんはイヤだったらしいけど。

唐揚げに見えるけど、実は唐揚げもどき
油はフライパンにうす~く敷くだけ。

酒、醤油、生姜のスライス、ニンニク少々をポリ袋に入れ
手羽先を入れてよくもみ込み冷蔵庫で30分くらいおき

もう一つのポリ袋には片栗粉を入れ
付け汁をもみ込んだ冷蔵庫の手羽先を入れて
よく粉を付けて熱したフライパンへ。

焦げ目が付いたら裏返して火を弱火にして
蓋をして蒸し焼きにして
最後に火を強めて両方に焦げ目をつけたのがコレ!


飲んだのは
テスタマッタのビービー・グラーツが造るカザマッタ・ロッソ

思っていたより綺麗なワインなので、ちょっと失敗。
にんにく、醤油、鶏の油の味がバッチリ付いているので
ネロ・ダーヴォラとか
カサーレ・ヴェッキオ・モンテプルチャーノ・ダブルッツォ
の方が良かったかな?

でも美味しくいただきました(^_^)v
by youlovechiko | 2010-09-14 18:04 | 生活
<< シャトー・コスのギョーム・プラ... 鶏もも肉のネギ塩とフリザンテ >>