faceBookばっかりで怠けてました、その2

近日中に投稿予定から2週間以上間が空いてました。
前回の続き


a0088939_950739.jpg
シャトー・ベイラン・レゼルヴ2014

2015/10/12 自宅にて
金メダル受賞ボルドー6本セットをリニューアルしたので、新しく入れたワインを試飲。
シャトー・ベイラン・レゼルヴ2014。
パリ・農業コンクール2015金メダル受賞
メルロー50%,カベルネ・ソーヴィニヨン50%のブレンド。
赤果実のチャーミングな味わい、このクラスでカベルネ50%は珍しい。
肉料理よりも鮭のムニエルやポワレなどの方が合いそう。




a0088939_9563920.jpg

2015/10/19 自宅にて
金メダル受賞ボルドー6本セットの2本目、シャトー・ボー・ピュイ2014。
ジルベール&ガイヤール2015金メダル受賞
メルロー70%、カベルネ・ソーヴィニヨン30%のブレンド。
メルロー主体の肉付きの良いワインで、抜栓直後からバランスが整っていて美味しく飲める。肉付きの良いワインだから肉料理にはバッチリ。



a0088939_959561.jpg

2015/1020 赤坂の豊川稲荷。
赤坂にあるインポーターの試飲会、豊川稲荷のすぐ近くなので
お参りして商売繁盛を祈願。



a0088939_1022396.jpg
シャトー・アムール2012 メドック・クリュ・ブルジョワ

ジルベール&ガイヤール2014、サクラ・アワード2015金メダルW受賞のメドック・クリュ・ブルジョワ、シャトー・アムール2012
キャップシールをはがすと、ハートマークが刻印されたコルクが出てくる。
味だけでなく見た目も、これからの季節にピッタリのワイン。
味は金メダルW受賞の折り紙つき。



a0088939_1063586.jpg
ドメーヌ・デュ・プランテ2014
2015/10/26 自宅にて
金メダル受賞ボルドー6本セットの3本目、ドメーヌ・デュ・プランテ2014
リヨン・コンクール2015、マコン・グラン・ヴァン・コンクール2015金メダルW受賞
コート・ド・カスティヨン産のワインで、力強くスパイシー。
手抜きで市販の合鴨のローストに赤ワインソースをかけて食べたが
このマリアージュがバッチリ。
3本の中で一番のお気に入りになった。
3種類x2本の組み合わせで送料無料。
お試しに3種類x1本のセットもある。

今回はこの辺で。
この続きは近日中に投稿予定。
[PR]
# by youlovechiko | 2015-12-10 10:17

faceBookばっかりで怠けてました


a0088939_17561816.jpg
ボージョレ・ヴィラージュ・ヌーヴォー キュヴェ・サントネール2015
1日遅れのヌーヴォー解禁、11月20日にボージョレ・ヴィラージュ・ヌーヴォー キュヴェ・サントネール2015を開けた。
当たり年と評判の2015、糖度が高く熟していて、キャンディー・フルーツの液体のよう。
そのあとから、樹齢100年超の複雑さがしっかりと感じられる。確かに例年より果実味が凝縮しているヴィンテージだ。

と、7月から1回も更新しなかったのでfaceBookの投稿をこちらでも公開。
前回の投稿のすぐあとの7月8日


a0088939_1865511.jpg
バルバレスコ ソリ・ヴァルグランデ
大宮での試飲会。
グラッソ・フラテッリのバルバレスコ ソリ・ヴァルグランデ2002
今販売中なのは2000
熟成感があって美味しいバルバレスコだ。

7月13日


a0088939_18121659.jpg
ボス ティンタ・デ・トロ・ロブレ2012
自宅にて、ムンドス・ヴィニ2014金メダルのボス ティンタ・デ・トロ・ロブレ2012
ディッシュはスパイスを利かせたマグロステーキ。
トロのワインでも最近はエレガント。

7月27日

a0088939_18191684.jpg
ビーニャ・アデライダ ブルット・ナトゥーレ
自宅にて、旨安のカバ、ビーニャ・アデライダ ブルット・ナトゥーレ
ノン・ドサージュで、シャンパンのようなブリオッシュのニュアンスがある。
トマトソースにたっぷりチーズをかけて。
今年の夏は異常に暑かったので、こんな泡が美味しい時だったな。

7月27日


a0088939_18235887.jpg
ロッソ・フォスコ ランブルスコ・セッコ
自宅にて、カンティーナ・フォルミージネ・ペデモンターナのロッソ・フォスコ ランブルスコ・セッコ
甘いロッソ・フォスコの中では珍しい辛口。
こういうジャンクフードには最高に合う。

8月3日


a0088939_18272965.jpg
カーヴ・ド・リュニー クレマン・ド・ブルゴーニュ ブラン・ド・ブラン ブリュット
自宅にて、またまた手抜きでスーパーで買った生ハムとパリ・コンクール金メダル受賞のカーヴ・ド・リュニー クレマン・ド・ブルゴーニュ ブラン・ド・ブラン ブリュット
コレ、かなりいい。
クレマンが高騰してきているので、この価格はありがたい。

8月11日


a0088939_18324233.jpg
アルバリーニョ・グラン・リバド2013
自宅にて、トマダ・デ・カストロのアルバリーニョ・グラン・リバド2013
アルバリーニョはイタリアのがヴィと同じでクオリティーに対して高いイメージがあったが
このアルバリーニョ、果実味がしっかりしていて、ミネラル感や塩っぽさなど、特徴が良く出ている。
ホタテのソテーとの相性バッチリだった。

8月17日


a0088939_18374336.jpg
タメリーニ ソアヴェ
自宅にて、タメリーニのソアヴェ
飲んだのは2013、現在販売中は2014
ソアヴェって水っぽいイメージだったが、このワイン飲んでからは
ソアヴェは果実味がしっかりとしたワインというイメージに変わった。
ワンパターンのトマトソースで。

8月30日


a0088939_1843297.jpg
ドン・クリストバル1492 マルベック・オーク・リゼルヴァ
自宅にて、前回投稿した試飲会でお土産にもらったドン・クリストバル1492 マルベック・オーク・リゼルヴァのミニチュアを開ける。
ディッシュは鶏もも肉のソテーと長ネギごま油。
マッチングはイマイチだったが、ワインは美味しい。
アルゼンチン・マルベック恐るべし。

もっと恐ろしいことが!!!


a0088939_18481080.jpg

カードのなりすまし詐欺に遭い、90,000円ダマされた(T_T);

9月2日


a0088939_1852761.jpg
アナヨン・シャルドネ


a0088939_18532942.jpg
フィンカ・ビリャクレセス プルノ
横浜、崎陽軒本社での試飲会。
アナヨン・シャルドネはこのインポーターとの取引が始まった記念のワイン。
試飲会場でも大好評だった。
フィンカ・ビリャクレセス プルノは駒沢で行われた肉フェスでダントツに売り上げたワイン。
肉フェスというより、フレンチ・レストランで飲みたいエレガントさや落ち着きがある美味しいわいんだ。

9月7日


a0088939_185878.jpg
ラ・プラヤ ブロック・セレクション・レゼルヴ クラレット2012
自宅にて、酷暑も治まってきたので、鉄板焼きとラ・プラヤ ブロック・セレクション・レゼルヴ クラレット2012
インポーターが取扱いを止めてしまったので在庫限り。
5,000円クラスのボルドーワインと比べたお客様もいるコスパ抜群のワインだ。

9月10日
アカデミー・デュ・ヴァン青山校にて、シャトー・パルメのテイスティング・セミナー


a0088939_1931760.jpg



a0088939_1933673.jpg

クラッシュせずに美味しくいただいてきた。
セカンドのアルタ・エゴは残してきたが。

9月14日


a0088939_195466.jpg
サレンタイン・レゼルヴ・カベルネ・ソーヴィニヨン2011
自宅にて、ビーフシチューとサレンタイン・レゼルヴ・カベルネ・ソーヴィニヨン2011
ミシェル・ロランとカテナにいたホセ・ガランテという最強コンビで造るカベルネ。
重厚で美味しいカベルネだ。

9月28日


a0088939_198377.jpg
シャトー・マルジョス・ルージュ2010
自宅にて、秋鮭のムニエル、きのこのソースとシャトー・マルジョス・ルージュ2010
シュヴァル・ブラン、ディケムの支配人、ピエール・リュルトン氏所有のワインは、生産者の気品が伝わってくるようなワイン。

10月5日
強行3連ちゃん試飲会
第1会場:銀座


a0088939_19134026.jpg

ドメーヌ・デ・ランブレのモレ・サン・ドニ。
このクラスになると美味しいのは当たり前かな。

第2会場:表参道


a0088939_1916824.jpg

ラングドックのレ・グレ
素晴らしいワインだが、ラングドックのワインに4,000円を支払うか?
と言うことで取りやめに。

第3会場:半蔵門


a0088939_19183988.jpg
アバニコ・セレクション ロス・コルミリョス2011
ここで急激に疲労感がでてきた、3連ちゃんはもうやらない。
でも無理して良かった。
このアバニコ・セレクション ロス・コルミリョス2011
神の雫にもでてくるワインで、パワフル&エレガンスが両立している素晴らしいワインだ。

10月8日
3連ちゃんの疲れが抜けないまま虎ノ門での試飲会


a0088939_1923151.jpg

クルニ2012 オアジ・デリ・アンジェリ
クプラ2010 オアジ・デリ・アンジェリのブース。
相変わらずパワフルなクルニとエレガントなクプラ



a0088939_1926402.jpg

帰りは虎ノ門から新橋まで歩いて帰る事に。
愛宕神社へはここから登れるのだが、せっかくだから正面の男坂の階段を上がってお参り。



a0088939_1928529.jpg

虎ノ門ヒルズ前の交差点。ここを通って新橋へ。
今日はこの辺で。続きは近日中に投稿予定。
[PR]
# by youlovechiko | 2015-11-21 19:30 | 生活

アレスティのちドン・クリストバル一時アレスティ、時々ギア・ペニン

定休日を返上してオンライン・ショップのみ営業した月曜日。
早目に仕事を切り上げてワインで晩餐。


a0088939_19115814.jpg
アレスティ レゼルバ・スペシャル・リリース カベルネ・ソーヴィニヨン2013

日本で飲もう最高のワイン2015赤フルボディ部門、愛好家審査でゴールド・メダルを受賞したアレスティ レゼルバ・スペシャル・リリース カベルネ・ソーヴィニヨン2013


a0088939_19143152.jpg

ガーリック醤油ステーキにバッチリ。
翌日は横浜と新宿で試飲会なので、ちょっとにしようと思ったけれど
約1本が空になってしまった。美味しいマリアージュはやめられない。

で、臨時休業して参加した横浜の試飲会。
会場はみなとみらい線の終点「横浜中華街駅」すぐのメルパルク横浜
会場入ってすぐに


a0088939_1920366.jpg

アルゼンチンのドン・クリストバル2代目当主、クリストバル・ラパニア氏が。
陽気な人で、前回は背番号10のサッカー・ユニフォーム着ていた。
今回も持参していて、私に背番号10番のサッカー・ユニフォーム着て写真撮れって。
けれど、丁重にお断りした。


a0088939_19234838.jpg
ドン・クリストバル1492 マルベック・バレル・セレクション
アルゼンチンの代名詞のようになっているマルベック。
新樽100%で熟成したバレル・セレクション・マルベックは旨い!
在庫が1本しかなかったのでちょうど良いタイミング、早速オーダーしよう。

色々試飲して、最後のブースがなんと「アレスティ」
昨日飲んだばかりなのに、今日はまた試飲


a0088939_19284978.jpg
アレスティ レゼルバ・スペシャル・リリース カベルネ・ソーヴィニヨン2013
日本で飲もう最高のワイン2015赤フルボディ部門、愛好家審査ゴールド・メダル受賞



a0088939_1931837.jpg
アレスティ トリスケル・アッサンブラージュ グラン・レゼルバ2012
写真撮ったつもりで撮っていなかったので、春の試飲会で撮った写真。
日本で飲もう最高のワイン2015赤フルボディ部門、愛好家審査プラチナ・メダル受賞のアレスティ トリスケル・アッサンブラージュ グラン・レゼルバ2012
カベルネ、シラー、プティ・ヴェルドをブレンドして造られている。
素晴らしくバランスが良いワインで気品もある。




a0088939_19553981.jpg

日本で飲もう最高のワイン2015赤フルボディ部門、専門家審査プラチナ・メダル受賞のアレスティ・ファミリー・コレクション スーパー・プレミアム。
トリスケル・アッサンブラージュ グラン・レゼルバをさらに逞しくしたようなワインで素晴らしい。
しかし、チリのワインに5,000円近くの金額を出してくれるか不安。
日本で飲もう最高のワイン2015赤フルボディ部門のベスト・ワインになったら話は別なので、ベスト・ワイン獲得を今から祈念しよう。審査は今度の月曜日。


a0088939_19411878.jpg

アレスティのセールス・マネージャー、ニコラ・アバルスワ氏と
ワイン売ってますって、ウェブサイト見せたらアレスティのオープナーをお土産にくれた。

時計を見ると14時を過ぎているので、急いで新宿へ

15時回った頃に会場のハイアットリージェンシーに到着。
ギア・ペニン高得点ワインが飲めるとの事で行ったのだが


a0088939_19461613.jpg

高得点のワインは各ブース1本とかしか出ておらず、ほとんどがすでに終了。
昨年のギア・ペニン2014で98点獲得したこんなワイン探しにいったんだけど肩すかし


a0088939_19494671.jpg
テソ・ラ・モンハ ヴィクトリーノ2012
[PR]
# by youlovechiko | 2015-07-07 19:57 | 試飲会・セミナー