<   2015年 03月 ( 1 )   > この月の画像一覧

試飲会報告

また1か月近く開いてしまったブログ投稿。


a0088939_1618434.jpg

4日にメルパルク東京で開催された試飲会の模様を報告しましょう。
順番通りではないけれど、まずコレ


a0088939_16313681.jpg

ヴォーヌ・ロマネのミシェル・グロ
2012年は繊細なミシェル・グロというより、果実味が豊富でいつものヴィンテージとちょっと感じが違った。
その分、白のオート・コート・ド・ニュイは素晴らしく、これはおススメできる。

その隣には弟のドメーヌ、グロ・フレール・エ・スール。
こちらはいつものヴィンテージと同じ、骨太、肉太で、ベルナールおじさんの体のような逞しいワイン。
写真撮るのを忘れてしまった。


a0088939_1640411.jpg

次はポマールのパラン。
右のポマール・プルミエ2005が私的本日のブルゴーニュNO.1
左の白はそれなりのブルゴーニュ・ブラン。


a0088939_1643190.jpg

おもしろかったのが、新しく取扱いするボーヌのメゾン・ジャフラン。
ボーヌなのに出品していたのはニュイ・サン・ジョルジュとジュヴレ・シャンベルタン。
しかも、ジュヴレ・シャンベルタンがかなり旨い。


a0088939_1646076.jpg

そしてヴァン・ド・フランスのこいつがすごくいい。
ボーヌのピノ・ノワールを主体に、各地のピノ・ノワールをブレンドして造るヴァン・ド・フランス。
果実味が豊かで、ボーヌの柔らかさや、スミレや赤果実のアロマなどがよくでている。
個人用に買っても良いくらい。



a0088939_16511387.jpg

次はロワール。
欠品中のロゼ・ダンジュの代わりに、右のロゼが新入荷。
http://www.wine-echigoya.com/SHOP/anjou12rose.html
爽やかでやや甘口のロゼ・ダンジュ、早くページ作って販売しないと。



a0088939_16543491.jpg

続いてスペイン。
左がリオハのボデガス・ムリエル ヴェンディミア・セレクショナーダ・クリアンサ2009
http://www.wine-echigoya.com/SHOP/murielcrianza.html
銘醸地、アラベサの選りすぐり葡萄で造ったエレガントな赤ワイン。
私好みだけど、一般にはもう少し果実味の濃いワインが好まれているようだ。

その点、右のボデガス・コビトロ ボス。こちらはトロのフルボディ。
果汁濃度、樽の要素ともに申し分ない。
昨年のスペインワイン試飲会で気に入って入荷済み。
だけれども、このワインもページ作成ができていない。
早く作成しないとね。

イタリアから1本。


a0088939_1710026.jpg

ロ・ゾッコライオ バルベーラ・ダルバ スクレ
http://www.wine-echigoya.com/SHOP/sucule.html
バルベーラの濃縮した果実味が楽しめる1本。
私的にはこれに、カベルネ、ネッビオーロをブレンドして造った
ランゲ・ロッソ バッカネラがおススメ。
http://www.wine-echigoya.com/SHOP/baccanera10.html
ただ、インポーターさん、取扱いを終了するそうで残念。
ただ今売り切り価格で奉仕中。



a0088939_1705273.jpg

続いてはアルゼンチンのドン・クリストバル。
写真はドン・クリストバル1492 マルベック・バレル・セレクション2011
http://www.wine-echigoya.com/SHOP/1492malbec.html
東急百貨店のバイヤーさんを「価格と味の差がすごい」と唸らせたワインだけあって
安心して飲めるし美味しい。肉料理には必需品だ。



a0088939_1745847.jpg

ドン・クリストバル1492 シラー・バレル・セレクション
http://www.wine-echigoya.com/SHOP/1492shiraz.html
ドン・クリストバルのワインは、タンニンがワインに十分に馴染んでいて
柔らかで甘く、しかも豊富なので理屈抜きに美味しく飲める。
写真がないが、白のシャルドネや
http://www.wine-echigoya.com/SHOP/1492chardonnay.html
トロンテスは果実の香りが素晴らしい。

最後にチリ
実はチリの大人気ワイン「アクセル」
http://www.wine-echigoya.com/SHOP/lapax33.html
のアトガマを出品するとの事で、今日のメインはコレ!



a0088939_17162016.jpg

アレスティ・レゼルヴァ3本セット?
このクラスは、アクセルの下のクラス、現在販売中の
クラレット・リゼルヴァと同等のクラス。
http://www.wine-echigoya.com/SHOP/laplaya12claret.html

アクセルと同じクラスは1種類だけで
トリスケル・アッサンブラージュ グラン・レゼルヴァ


a0088939_17202734.jpg

カベルネ主体でシラー・プティ・ヴェルドのブレンド。
バランスよく風味もいい。
力強さがアクセルに及ばないが、これはお客様受けするワインだ。

レゼルヴァの3本の中では、シラーが好印象。


a0088939_1727384.jpg

参加していたバイヤー達の感想もシラーが一番人気。
ところが、ところが
試飲最後の方に再度訪れて飲んでみると
シブシブだったカベルネが開いてきて、すごく良くなっている。
カルムネールも果実味が増している。
扱う予定ではなかったが
?でなくアレスティ・レゼルヴァ3本セットが現実化しそう。
[PR]
by youlovechiko | 2015-03-05 17:34 | 試飲会・セミナー