<   2011年 11月 ( 4 )   > この月の画像一覧

グラン・クロットは今飲み頃、うまいぞ~!

a0088939_19191552.jpg
シャトー・ラ・グラン・クロット2004

月曜の晩餐は豚ロースの味噌鍋と
カリスマ・コンサルタント、ミシェル・ロランが造る
シャトー・ラ・グラン・クロット2004

値段が値段だけに
いくらミシェル・ロランのワインだからといって
あまり期待していなかったのだけど・・・



a0088939_19233557.jpg

こんな安価なワインにも、しっかりとした高そうなコルクを使っている。



a0088939_19244170.jpg
シャトー・ラ・グラン・クロット2004

熟成の進んだ、あずき色が混じる鮮やかなルビー。
グラスから立ち上るカシスやプラムの熟した豊かなアロマ。
タンニンは優しくこなれていて、実に美味しい。

このワイン、確か1,700円ちょっとのはず!?

サンテミリオンのグラン・クリュ(クラッセじゃないよ)クラスなら
十分に太刀打ちできる美味しさ。
たぶん倍くらいの金額でも、これ以下のワインあると思う。

さすがミシェル・ロラン
自分で造るワインは、コンサルタントしているシャトー以上に腕を発揮するのかな。



a0088939_1934178.jpg


まったく不釣合い?
でもないけど、少々ワインに対して失礼だったか。

豚ロースの味噌鍋を食べると最初から決めていたので
それに合いそうなワインを探してグラン・クロットにしたんだけど
もっとボテッとしたワインを想像していたら
素晴らしく熟成された美味しいワインだった。
ちゃんとしたフランス料理のソースがお似合いのワインだ。
[PR]
by youlovechiko | 2011-11-29 19:41 | 商品紹介

プンタ・ディ・コーレは旨かった

休日のワインはイタリアの白、プンタ・ディ・コーレ

先日お届けしたお客様がコルクを開けたところ酸っぱいと言う事で
開けたワインと一緒に送った、手のついていないものも交換した1本。

開けたワインは案の定「ブショネ」
確率は低いものの、まったく0ではないので
当たってしまったお客様は本当に気の毒だが
こればっかりはコルクを開けてみないと判断できない。

a0088939_1723756.jpg
プンタ・ディ・コーレ2007

今販売しているのは2008なので、2007最後の1本。
抜栓直後は樽のニュアンスが強いが素晴らしいアロマ。
りんごの蜜芯、パイナップルや洋ナシのアロマと果実味が素晴らしい。

新樽熟成のとろりとした舌触りがあるが、上質な酸がしっかりとあり
格がしっかりとしていてミネラルがあるので、キレが良い。



a0088939_17291435.jpg


妹にもらったバーニャカウダがあったので温野菜と共に



a0088939_17312629.jpg


こちらも野菜たっぷり、手羽元の炒め煮?創作料理。

こんな男の料理だとワインに失礼だったかな?
樽熟の素晴らしいワインを久々に飲んだ。
[PR]
by youlovechiko | 2011-11-22 17:38 | 生活

タリー、シェーファー、テイスティング・セミナー

銀座での試飲・セミナーから帰ってきました。


a0088939_18233319.jpg


カリフォルニアのタリーとシェーファーのテイスティング・セミナーです。


a0088939_18262825.jpg

シャルドネ3種類、ピノ・ノワール3種類、カベルネ6種類。

シェーファーのシャルドネとタリーのシャルドネを飲み比べて欲しいとの事で
急きょ、シェーファーのシャルドネが追加されて全部で13種類のグラスが並びました。

北に位置するタリーのシャルドネはマロラクティック醗酵をしていて
シェーファーのシャルドネはマロラクティック醗酵なし。

タリーのシャルドネは素晴らしいミネラル感で、シェーファー当主、ダグ・シェーファーも驚いていました。

片やシェーファーのシャルドネはタリーより南に位置するので
とてもフルーティーで香りも果実味も豊か。
マロラクティック醗酵すると、くどい感じになりそうなので、今の醸造で正解なのでしょう。

赤ワインはタリーがピノ・ノワール3種類。
シェーファーがカベルネ6種類。

最初、タリーもカベルネを植えたそうですが
土地が北なので、葡萄が青臭く(彼はピーマン臭いと言っていました)
大失敗だったそうです。

こちらもミネラル豊富で素晴らしいピノ・ノワールでした。

シェーファーのカベルネは1997、1999、2001、2005、2008
そして2007のヒルサイド・セレクト

1999は素晴らしいワインで、全部飲みほしてしまいました。
最近のワインはストロング過ぎやしないかと質問がありましたが
ダグは自分が良いと思っている方向でワインを造っているそうですので
これは消費する者の好みの問題かと思います。



a0088939_18364557.jpg

クラッシュせずに全部飲んできました。
素晴らしいワインなので、十分に楽しませていただきました。



a0088939_18445715.jpg

セミナー終了後
左からダグ・シェーファー、私、ブライアン・タリー
[PR]
by youlovechiko | 2011-11-07 18:48 | 試飲会・セミナー

トゥール・サン・ボネ2009

月曜の夜は試飲を兼ねての晩餐。
a0088939_17135144.jpg


鮭のムニエル、きのこのソース。
メドック・ワインにきのこは最高に合う。

今回はしいたけとマイタケに長ネギをごま油で炒めて
色々な調味料をブレンドして作ったソース。

鮭に塩をふりすぎたのがちょっと失敗。




a0088939_17175951.jpg
シャトー・トゥール・サン・ボネ2009

飲んだワインはメドックのクリュ・ブルジョワ
シャトー・トゥール・サン・ボネ2009

パーカーさんお気に入りのワインで、2009は88-90点



a0088939_17203496.jpg
シャトー・トゥール・サン・ボネ2009

カシスのしっかりとした果実味、タンニンは柔らかで豊富。
抜栓後から美味しく飲める。



a0088939_17233512.jpg
シャトー・トゥール・サン・ボネ2009のコルク
[PR]
by youlovechiko | 2011-11-01 17:25 | 商品紹介