<   2011年 05月 ( 10 )   > この月の画像一覧

カザマッタ・ビアンコとバジルチキン

a0088939_1924156.jpg


今回は上手く焼けた。
皮の焦げ具合、肉のジューシーさは満点!

レタスの炒めたものにカッテージ・チーズ。
これにチキンのバジルソースを少々。


a0088939_19264549.jpg
カザマッタ・ビアンコ2009


合わせたワインはカザマッタ・ビアンコ2009

ヴェルメンティーノ100%の2009が私好み。
2010はモスカートがブレンドされているので
フルーティーだけどやや軽い。



a0088939_1930144.jpg

ヴェルメンティーノの色が伝わっているかな?
ミネラル分タップリなので抜栓後は硬くて酸っぱい。
グラスに1杯ワインをとり、ボトルの肩まで空気を入れてあげて
2時間くらいすると美味しくなる。

適温は今なら室温マイナス10度くらい。
室温25度なら15度くらいでよい。
冷やしすぎると、ヴェルメンティーノの香りが引き立たない。
[PR]
by youlovechiko | 2011-05-31 19:35 | 生活

エニーラは「甘旨」

試飲会報告の第7回目
ボルドー右岸で活躍している
ステファン・フォン・ナイペルグ伯爵が
ブルガリアのベッサ・ヴァレーで造っている「エニーラ」
a0088939_12292661.jpg
エニーラ2006


電球色の照明下は関係なく赤く熟した色をしたワイン。
メルローの収斂性は感じられず、「甘旨」的なワインで
2006ヴィンテージというイメージではない。

メチャメチャ丁寧な造りをしているワインで
ブルガリアの人件費の安さの賜物だそうな。
[PR]
by youlovechiko | 2011-05-29 12:34 | 試飲会・セミナー

ビノミオ2006はパワフル

試飲会報告の第6回目
ヴェロネッリ2010年版で特別賞「イル・ソーレ」獲得の
ファットリア・ラ・ヴァレンティーナ ビノミオ2006
a0088939_2036018.jpg
ファットリア・ラ・ヴァレンティーナ ビノミオ2006


電球色の照明下なので赤が強く写っているが、本当はもう少し紫の濃い色。
モンテプルチアーノの特徴である、完熟した果実の甘いアロマと
トースト、ローストの香りと豊富なタンニン。

しっかりとしたボディなのにバランスが良いので
ただ「濃い~」って感じじゃなく旨い~って感じ。

圧倒的パワーのモンスター・ワイン「クルニ」
とはちょっと違うモンテプルチアーノ。
[PR]
by youlovechiko | 2011-05-24 20:45 | 試飲会・セミナー

ブルッツィコはコスパ抜群

試飲会報告の第5回目
今回は2003ヴィンテージが
ティニャネロと同得点の91点を獲得して
「Smart Buys部門」でトップ評価された
マレンキーニの「ブルッツィコ」ヴィンテージは2007
a0088939_19285825.jpg
ブルッツィコ2007 マレンキーニ


カベルネ主体のブレンドなのに
まったく硬さが感じられず素晴らしいバランスで
ストラクチャーもしかりとしていて余韻も長い。

いつのヴィンテージでも変わらぬクオリティ。
マレンキーニのワインは
ブルッツィコビアンコもコスパ抜群!
[PR]
by youlovechiko | 2011-05-19 19:38 | 試飲会・セミナー

Bibi グラーツが超一流の仲間入り

3月9日に行われたBibi グラーツ来日
テスタマッタ・ディナー・パーティー。

このパーティーの前か後かは定かではないけど
来日した時に読売新聞の取材を受けていた。

5月16日のヨミウリオンライン「ワインを語る」
http://www.yomiuri.co.jp/gourmet/drink/kataru/20110516-OYT8T00409.htm

このコーナー、1年に5,6回更新されるだけの特別なもの。
しかもみんな超ビッグネーム。
凄い!Bibi グラーツに拍手!

この中で、ワイン造りを支えているのが
カザマッタ・ビアンコだそうな。

ヴェルメンティーノ90%とモスカート10%の2010ヴィンテージはフルーティー

私的には、しっかりとミネラルが感じられる2009が好み。
1日経ったワインは最高に旨い!
a0088939_20384035.jpg
2011/3/9 東麻布のファンゴー・バンガロイド(FUNGO BUNGALOID)で開催された
BIBIグラーツ来日プレミアム・ディナー・パティーでBibiグラーツと
[PR]
by youlovechiko | 2011-05-17 20:42

フリザンテの季節

試飲会報告をお休みして
昨日の晩餐に飲んだイタリアの微発泡酒フリザンテを紹介。

a0088939_1224312.jpg
チェーロ・シャルドネ・フリザンテ


とにかくコスパ抜群
これから暑くなってきたら、かなりの頻度でお世話になるワインだ。


a0088939_12292674.jpg

最初は鶏のから揚げの予定だった
が、急にレバーが食べたくなって急きょレバーのから揚げに。

レタスをサンチュのようにして巻いて食べる。
美味しいけど、日本酒や焼酎の方がよかった。
フリザンテにはやっぱり鶏のから揚げ!
[PR]
by youlovechiko | 2011-05-17 12:33 | 生活

ピアン・デッロリーノは旨い!

試飲会報告第4回目
今回はヴィノテーク2006.12 #325
ワイン・バイイング・ガイド「田崎真也セレクション」で
2001ヴィンテージが最高得点18.5点でベスト・ワインになった
ピアン・デッロリーノ ブルネッロ・ディ・モンタルチーノ2004

現行の2004ヴィンテージはワインアドヴォケイト94点
ワインアドヴォケイトの解説にあるように
既にとても特別なワインで『う・ま・い!』

完熟した黒色果実のアロマと樽のニュアンスがベストマッチ。
バランスが整っているので、難しい事を考えずに美味しく飲める。

この生産者、サリクッティのコンサルタントなので
サリクッティと飲み比べても面白いかも。
サリクッティはこんな金額じゃ買えないけどね。
a0088939_18303376.jpg
ピアン・デッロリーノ ブルネッロ・ディ・モンタルチーノ2004
[PR]
by youlovechiko | 2011-05-15 18:31 | 試飲会・セミナー

アルパッソのJWC2冠はフロックではない

試飲会報告第3回目
今回は前ヴィンテージ2006で
ジャパン・ワイン・チャレンジ2009において
「ベスト・ディスカバリー・ワイン」
「ベスト・イタリア・ワイン」の2冠を獲得して
金メダルを受賞したトライーニ・アル・パッソ2007

コンサルタントが凄い!
空飛ぶワインメーカー、ミシェル・ロラン
サンジョヴェーゼの偉大な栽培家、アンドレ・パオレッティ
葡萄栽培の国際的専門家、ダニエル・シュスター

葡萄栽培から醸造まで
超一流が指導しているから変なワインができるわけがない。
昨年飲んだ時も良かったけど
今年の試飲で、改めて感心したワインだった。
a0088939_2059075.jpg
トライーニ・アル・パッソ2007
[PR]
by youlovechiko | 2011-05-14 21:01 | 試飲会・セミナー

ポッジョ・アル・ソレ キャンティ・クラッシコはお嬢さん

試飲会報告第2回
今回は最新2011年版ガンベロ・ロッソで
フラッグ・シップのカサシリアを上回る評価
最高評価のトレ・ビッキエーリを獲得した
ポッジョ・アル・ソレ キャンティ・クラッシコ2008
a0088939_2104914.jpg
ポッジョ・アル・ソレ キャンティ・クラッシコ2008


赤いチェリーが完熟した甘酸っぱい果実味が非常にキューティー。
サンジョヴェーゼのエレガントなスタイルを表現したミディアム・ボディのワイン。
力強いキャンティを好むならキャンティ・コッリ・フィオレンティーニ ラ・トレッタ
ファットリア・ヴィティッチオ キャンティ・クラッシコ・リゼルヴァを薦める。
エレガント系キャンティの代表、モンテベルナルディ キャンティ・クラシコ
を小さくしたイメージで、若々しい品の良いお嬢さんって感じかな。
[PR]
by youlovechiko | 2011-05-13 21:05 | 試飲会・セミナー

タメリーニ レ・ビーネ・デ・コスティオーラ2008は凄い

雨の11日、神谷町の虎ノ門マリンビルで行われた試飲会に行って来た。
白ワインで最も印象深かったのが
タメリーニ ソアヴェ・クラッシコ レ・ビーネ・デ・コスティオーラ2008

ソアヴェって、ガルガネガから造られる
ちょっと薄っぺらなワインというイメージしかなかったが勉強不足。
凄いソアヴェを飲んできた、良い勉強ができた。
a0088939_1638421.jpg
タメリーニ ソアヴェ・クラッシコ レ・ビーネ・デ・コスティオーラ2008
こんな色のソアヴェは見たことなかった。
[PR]
by youlovechiko | 2011-05-12 16:40 | 試飲会・セミナー