<   2010年 09月 ( 5 )   > この月の画像一覧

ソペクサ主催、泡物試飲会

フランス食品振興会(SOPEXA)主催の試飲会に行って来た。
場所は代官山の結婚式場「グラナダ・スイート」
a0088939_1945740.jpg


約160種類のフレンチ・スパークリング(シャンパンを除く)を試飲。
クレマンやヴァン・ムスーでも、シャンパンのような
例えば、セデクション・ブリュット
http://www.wine-echigoya.com/SHOP/seduction.html
ヴァルス・ロゼ・ブリュット
http://www.wine-echigoya.com/SHOP/valse.html
みたいなやつが無いか探したのだけれども、やっぱり無かった。
そうそう掘り出し物は見つからないね。



a0088939_19494533.jpg
クレマン・ド・ブルゴーニュ・ブラン ブリュット NV レ・カーヴ・デ・オート・コート

可もなく不可もなくの中でこのクレマンは上位に入ると思う。

柑橘系のフルーティーなタイプならクレマン・ド・リムー
サッパリ系ならクレマン・ド・ロワールがおススメ!
[PR]
by youlovechiko | 2010-09-28 19:53 | 試飲会・セミナー

アデガ・デ・ペゴエスは赤も美味しい

a0088939_19324270.jpg

鶏もも肉のグリル、付け合わせは茄子とシメジ、マイタケ。
上に乗っているのは例のネギとニンニクを焦がしたもの。

飲んだワインはポルトガルの
アデガ・デ・ペゴエス・コルエイタ・セレクシォナーダ・ティント2007
http://www.wine-echigoya.com/SHOP/adega_r07.html

白同様、コスパが高い。
黒果実のアロマとスパイス
しっかりと凝縮した果実味だけど
綺麗な酸がちゃんと主張するボケない骨格。
1,000円台では味わえないワイン!


a0088939_19394548.jpg


1,000円台は数量限定だった!
[PR]
by youlovechiko | 2010-09-28 19:41 | 生活

ブルツィコは凄かった!

a0088939_18441726.jpg


豚レバーときのこのソテー、ゴーヤのグリル。
敬老の日、おじいちゃんは一人でブルツィコを開ける。

実は、鶏手羽先の唐揚げをした時に
豚レバーを塩、ブラックペッパーだけでソテーしたものを
カザマッタ・ロッソと一緒に食べたら合ったので
同じトスカーナと言う事で、ブルツィコを開ける時はレバーと決めておいた。




a0088939_18485446.jpg
マレンキーニ ブルッツィコ2004

カベルネ・ソーヴィニョン80%、サンジョヴェーゼ20%のスーパー・トスカーナ
ワインスペクテーターで、あのティニャネロと同得点
さらにスマート・バイ部門でトップ評価とかなり評価が高い。

でも、値段が値段と見下して飲んだら
いや~、実にエレガント。イタリアらしくないエレガントさ。
マレンキーニさん、大変失礼いたしました!


a0088939_1965634.jpg


ワインに対して料理が2流。
唯一、付け合わせにしたきのこのソテーがバッチリ合ったのが救い。

おじいちゃんの作る料理じゃ太刀打ちできない
ブルツィコは値段に対してのクオリティーがかけ離れている凄いワインだった。
[PR]
by youlovechiko | 2010-09-21 19:14 | 生活

シャトー・コスのギョーム・プラッツ氏と

a0088939_2104516.jpg


コンラッド東京の試飲会に行ってきました。
色々なブースがありましたけど、お目当てはココ!
シャトー・コス・デストゥルネル。

バレル・サンプルの2009をファーストのコスと
セカンドのパゴド・ド・コス

それに、パゴド・ド・コスのエチケット違い「サンテステフ」の2004
「グレ」のセカンド的ワイン「イル・ド・グレ」の2006と
やはりバレル・サンプルの2009

ワインとして美味しく飲んだのは「サンテステフ2004」
2009はまだワインとしては未完成だけど
パフォーマンスの高さは群を抜いている。

何でも、ここ30年で最高の出来とか!
2009は争奪戦が始まるかもしれないね。


隣のブースはコスの元オーナーとシャトー・マルゴーの責任者が
チリで造っているワイン。
カベルネは美味しかったけど、チリという土地を考えると少々高い。
アクセル・カベルネとそんなに大差はないと思う。


その隣がヴァランドローのジャン・リュック・テュヌヴァンが造っているワイン。
さすがにヴァランドローはなかったけど、ワインの出来はこのブースがNO.1

その中でもコスパの高さを感じさせたのが「バッドボーイ2006」
パーカーさんに「バッドボーイ」と呼ばれたのがきっかけでワイン名になったらしいが
テュヌヴァン氏が自分好みに造ったワインはAOCボルドーならではの3,000円台

サンテミリオンAOCだったら、間違いなく5,000円オーバーのワインだと思う。
ちょうど今飲み頃になってきている。
ワインリスト送ってきたら即買おう!
[PR]
by youlovechiko | 2010-09-17 21:28 | 試飲会・セミナー

手羽先の唐揚げとカザマッタ

a0088939_17462178.jpg


数日前のテレビで、手羽先がコラーゲンタップリで夏バテ解消に良い!
ような番組を見たので、昔懐かしい手羽先の唐揚げ。

新婚当初、これとビールの組み合わせで
夏は1週間に3回くらい食べていた。

油が汚れるので、亡くなったかみさんはイヤだったらしいけど。

唐揚げに見えるけど、実は唐揚げもどき
油はフライパンにうす~く敷くだけ。

酒、醤油、生姜のスライス、ニンニク少々をポリ袋に入れ
手羽先を入れてよくもみ込み冷蔵庫で30分くらいおき

もう一つのポリ袋には片栗粉を入れ
付け汁をもみ込んだ冷蔵庫の手羽先を入れて
よく粉を付けて熱したフライパンへ。

焦げ目が付いたら裏返して火を弱火にして
蓋をして蒸し焼きにして
最後に火を強めて両方に焦げ目をつけたのがコレ!


飲んだのは
テスタマッタのビービー・グラーツが造るカザマッタ・ロッソ

思っていたより綺麗なワインなので、ちょっと失敗。
にんにく、醤油、鶏の油の味がバッチリ付いているので
ネロ・ダーヴォラとか
カサーレ・ヴェッキオ・モンテプルチャーノ・ダブルッツォ
の方が良かったかな?

でも美味しくいただきました(^_^)v
[PR]
by youlovechiko | 2010-09-14 18:04 | 生活