<   2010年 01月 ( 3 )   > この月の画像一覧

オーブンレンジでチン!の海老フライ

a0088939_16132414.jpg


酷い画像、携帯そろそろ買い換えないとね。

今週の月曜日、お休みの日の晩餐。
油で揚げた海老フライそのまま!
こんなにうまく焼ける(揚がる)とは思わなかったので
デジカメを用意しておかなかった。

サラダ油が大さじ1杯。
揚げ油の処理もいらず、油も少ないヘルシーフライ。

焼きあがり(揚げあがり)に20分時間がかかるのが難点だけど
下ごしらえして、オーブンレンジに入れてスイッチ・オン。
ゆっくり風呂に入って出てきた時に出来上がり。

ビールと爽やかなエストラテゴ・レアル・ブランコで美味しくいただいた。



a0088939_1621751.jpg
エストラテゴ・レアル・ブランコ
[PR]
by youlovechiko | 2010-01-29 16:23 | 生活

家族新年会、今年もたくさん飲みました

成人の日の前日の日曜日
年の初めの恒例となった家族新年会をやってきた。
会場は地元のレストラン「レモン」




a0088939_10193436.jpg

乾杯は、昨年のイタリアG8サミットで使われた
アダミのヴィニェト・ジャルディーノ2008
完熟りんごや蜂蜜などの香りが豊かで
クリーミーな泡と、甘ささえ感じるリンゴの果実味が新鮮!




a0088939_10222359.jpg

前菜は海の幸のサラダ。
小エビやホタテに混じり生ハムと野菜の盛り合わせ。



a0088939_1025171.jpg

魚料理はホタテと赤魚のクリームソース。
アクセントにバルサミコのソースが利いている。
合わせたワインはアダミのヴィニェト・ジャルディーノ2008とハウスワインの白
ロッシュ・ブランシュ2007

メインは牛フィレ肉のステーキ
a0088939_10291622.jpg

魚料理もメインも、撮影する前に食べてしまっているのはご愛敬。

ワインはシャトー・モンペラのスペシャル・キュヴェ
レ・ザマン・デュ・シャトー・モンペラ2007


a0088939_1031559.jpg

鮮やかな色でしょ!


a0088939_10324795.jpg

デキャンタを忘れずに。




a0088939_103518.jpg

ケーキは焼きチーズケーキで焼きリンゴを包んでいるような感じのケーキ。
甘さを抑えた美味しいケーキだった。
スイーツとコーヒーでお開きに


と思いきや、自宅に帰ってからまたまた抜栓


a0088939_10374988.jpg

注目の生産者、ヴァンサン・ムリエのシャトー・ボレール

漆黒のエッジは鮮やかなルビー色。
レ・ザマン・デュ・シャトー・モンペラ2007と比べても見劣りしないクオリティ。
これで2,000円でお釣りが来るんだから嬉しい!

あたりが暗くなり、長姉の酔いもかなりになったところで、ようやくお開きとなった。
[PR]
by youlovechiko | 2010-01-12 10:45 | 生活

あけましておめでとうございます

新年最初のブログは
昨年12月19日に行われた甥の結婚披露宴その2

昨年暮れは、おかげさまで仕事が忙しくて
ブログに費やす時間がなく、かなり遅れての投稿、お許しを。

会場は浦安の東京ベイ舞浜ホテル
2週間前にはお隣の
シェラトン・グランデ・トウキョウベイ・ホテルで
甥(長姉)の披露宴があったばかり。
今度は次姉の子供。

a0088939_11581751.jpg

今回も料理とワインにのみ焦点をあてて、まずはメニュー



a0088939_12424619.jpg

アミューズはシェフ厳選 祝宴のプロローグ

2週間も経ってしまったのでうろ覚えだが
プチトマトの下にバジルソースがかかったゼリー寄せ
だったと思うのだが・・・



a0088939_1249332.jpg

乾杯のスパークリングワインはフランスのヴァン・ムスー。
どこ産かは不明。
白ワインはローヌのコート・デュ・リュベロンの白ワイン。



a0088939_12532142.jpg

いきなり魚料理?
スコットランド産サーモンのマリネとホタテ貝のタルタル仕立て
フラワーガーデン風

ホタテのタルタルが美味、サーモンは上質のサーモン
写真見ればわかるね。



a0088939_12585055.jpg

次は旬野菜のポタージュ
豆のポタージュにきのこの風味がした?
これも定かではないが、美味しいスープだった。



a0088939_1332535.jpg

続いての魚料理は
伊勢海老とホタテ貝のスフレ トリュフ風味
伊勢海老の半身にスフレをかけて焼いて
トリュフソースがかかっている料理。
説明いらないね、美味しいの当たり前。

ここまではコート・デュ・リュベロンの白ワインで美味しくいただいた。



a0088939_1371973.jpg

お口直しは爽やかなお口直しと題したオレンジシャーベット。
今までの残像をきれいにして、さあメイン



a0088939_1310450.jpg

メインは仔牛ロース肉とリ・ド・ヴォー パルマンティエ風



a0088939_13121862.jpg

ワインはベルジュラックのワイン。
まだ若いので、グラスに入れたままだと青臭い。
十分にスワリングすると、赤い果実の香りが開いて
美味しいワインに変化!

みんな知らないで青臭いまんまのワイン飲んでいたみたい。
隣の長姉には教えてあげたので、美味しく飲んだようだ。



a0088939_13164470.jpg

デザートはチョコレートのプディング 苺アイスを添えて
カップの左側に入っているのがチョコレートプディング。
実に滑らか、甘みも押さえてあって、大人のデザート。
苺のアイス、香りはもう春!

コーヒーをいただき、最後にもう一つ


a0088939_13201126.jpg

ウエディングケーキを入刀したケーキでお開きとなった。
[PR]
by youlovechiko | 2010-01-03 13:28 | 生活