<   2009年 01月 ( 3 )   > この月の画像一覧

テイスティングを兼ねて、鶏と野菜のグリル

a0088939_127405.jpg

肉よりも多く野菜を食べる
これが健康の素


最近は干しシイタケにはまっている。

ごま油少々に、鶏モモ肉の皮の部分をとり
これをカリカリになるまで弱火から中火で炒め、皮の油をとりだす。

モモ肉は一口くらいに切って、塩、コショーをし
小麦粉をまぶして、皮の油で炒め、とり出す。

もどした干しシイタケはサイの目に切り
お好みの野菜と一緒に炒め、日本酒少々、干しシイタケの戻し汁少々を入れ
取り出した肉を戻して、蓋をし、トロ火で蒸し焼きにする。

野菜が柔らかくなったら、にんべんのつゆの素少々
ごま油少々を回しかけ、ブラックペッパーをパラパラ。

小麦粉でとろみがつくから
つゆの素は少量で味をみないと、しょっぱくなり失敗するよ!



a0088939_1229229.jpg

テイスティングしたワインのコルクと




a0088939_123014100.jpg

テイスティングしたワイン


コート・ド・カスティヨンのワインで
しっかりとしたタンニンと酸があり、スパイスの香りを放つ
果実味が凝縮したワイン。

近日中に販売予定なので、こうご期待!
[PR]
by youlovechiko | 2009-01-29 12:38 | 生活

家族新年会

a0088939_115356.jpg

1月11日の日曜
お得意先のレストランで家族新年会をやってきた。

写真はモンペラ2006と、その奥は昨年よりセラーで寝かせておいた
レ・ザマン・デュ・シャトー・モンペラ2005
デキャンタがなかったので、神の雫ばりに花瓶を代用。
御覧のように携帯で撮ったのでひどい写真。

なので、以前使用した写真を使わせていただきます。
乾杯はスペインのカバ


a0088939_11173024.jpg
マス・デ・モニストロル カバ・プレミアム・レセルヴァ・ロゼ・ブリュット2003



乾杯と前菜の海の幸のサラダにバッチリで、一番好評だったワイン。


a0088939_11111574.jpg
海の幸サラダ



次は大正エビの料理
ソースがクリームソースとバルサミコ酢だったので
こんな感じだったけど、イメージが少し違う。


a0088939_11491943.jpg



合わせたのはレストランのハウスワイン。


a0088939_1158848.jpg
ロッシュ・ブランシュ2007 カーヴ・テラヴァントゥ


スッキリとしたフィニッシュのワインなので
こちらも料理との相性バッチリ!


次は鶏肉料理。
あいにく同じような写真がない。
ソースがこれと同じだと思う。


a0088939_1291236.jpg


海老の代わりに鶏肉がソースで煮込んである感じをイメージして!



a0088939_12122960.jpg
シャトー・モンペラ2006 


合わせたワインは、シャトー・モンペラ2006
トマトソースの味が強いので
イタリアのモンテプルチャーノのワイン
こちらの方が良かった感じ。


a0088939_12164688.jpg
カサーレ・ヴェッキオ・モンテプルチャーノ・ダブルッツォ2007


メインはフィレ・ステーキ


a0088939_1218562.jpg


合わせたワインは、この日のために1年間セラーで寝かせた
レ・ザマン・デュ・シャトー・モンペラ2005



a0088939_12232416.jpg
レ・ザマン・デュ・シャトー・モンペラ2005


ポテンシャルの高いレ・ザマンだとは思っていたけど
2005のグレート・ヴィンテージと言うこともあって
1回くらいデキャンタしただけだと、まだワインが開ききらない。


2005のレ・ザマンを持っている人!
まだまだ寝かせておいた方が良いですぞ!!


デザートがでて、コーヒーがでてお開き。
と思ったら、ほとんど帰らず我が家にやってきて2次会。
マス・デ・モニストロル カバ・プレミアム・レセルヴァ・ロゼ・ブリュット2003
が2本おまけに空いてしまった(笑)
[PR]
by youlovechiko | 2009-01-13 12:32 | 生活

あけまして おめでとうございます

元旦の朝、神棚にお供えした菊水の辛口をお神酒としていただき
昼からは、おふくろの煮た煮物を食べながらビールを飲み

風呂に入って少々早いディナーは夕方5時ころから
a0088939_123344100.jpg

クレマン・ド・リムー・ブリュット・レ・グレムヌ2006 ドメーヌ・ジェイ・ローラン
を開けて新年を乾杯!


a0088939_12382116.jpg
クレマン・ド・リムー・ブリュット・レ・グレムヌ2006 ドメーヌ・ジェイ・ローラン

しっかりとした酸とコク、ミネラル感もしっかりとあり、アペリテフでも美味しいが
食事にもバッチリ!



a0088939_12432378.jpg

冷蔵庫にある野菜で作った鶏肉の炒め物。


鶏肉をオリーブ・オイルで表面がきつね色になるように強火で炒めて取り出す。
同じフライパンでにんにくが香りがでるまで炒め
そこに野菜を入れて炒め、白ワインをふりかけ、味付けは
本だしの素少々と鶏ガラスープの素。
そうそう、ほししいたけを砕いて混ぜると
良いだしが出て旨い!




a0088939_12505268.jpg

もう一品はオイルサーディンの缶詰に玉ねぎのみじん切り
焦しねぎとにんにくをかけたもの

皿に身を取り出し、缶の中のオイルをフライパンへ。
これで長ネギの緑の部分、にんにく、玉ねぎのみじん切りを
焦げ目がつくまで炒めて、皿に盛り付けたいわしにかけるだけ。


どちらも美味しくいただけた。
が、クレマン・ド・リムー・ブリュット・レ・グレムヌ2006 ドメーヌ・ジェイ・ローラン には



a0088939_13197.jpg
モッツアレッラ・サリチェッラ


イタリアから直輸入のフレッシュ・チーズ、モッツアレッラ・チーズ
箸でほぐしながら食べるのが、一番美味しかったかな!?
[PR]
by youlovechiko | 2009-01-04 13:07 | 生活