<   2007年 12月 ( 4 )   > この月の画像一覧

来年も宜しく

a0088939_16475731.jpg

毎回ワインのお供の一品とはいかないので、今日は鱈ちりと日本酒。
胃袋が妙に落ち着くので、日本人にはこちらのほうが向いているのかな?


a0088939_1651672.jpg

一緒に飲んだのが加賀の天狗舞山廃純米。
乳酸菌を入れて造る速醸酛の酒と違い、山廃(山卸廃止酛)で造っている濃厚辛口純米酒。正月はワインではなくてこちらが主になりそう!?

1年間ご覧いただき、ありがとうございました。
また来年も覗きにきてください。

[PR]
by youlovechiko | 2007-12-31 16:59 | 生活

フライドチキンとコディセ

a0088939_198798.jpg

昨日のクリスマス・イヴの日。
プラッと銀座へ行った駅からの帰り道、ピザ屋さんのフライドチキンとポテトのセットのディスプレーに思わず飛びついて買って帰ってきた。
半額だったのでついでにミックスピザも。

それだけだと、また手抜き!って言われるので、今回は付け合せにアスパラのソテー、茹でたブロッコリー、茄子のミートソースを加えて。


a0088939_19125326.jpg

ブロッコリーは正確にはレンジでチン。
一株ずつ切って器に盛り、レンジでチン!
株を半分に切ったのがこの写真。

土曜夜のTBS、チュウボウで、カプリチョーザの中身にブロッコリーを入れるお店を紹介してた。
クリスマスにちなんで、クリスマスツリーに見立てるんだって。
どう!ツリーに見えるでしょ!?



a0088939_20162638.jpg
コディセ2005

飲んだワインがこれ。
マルコス・エグレンが造るテーブル・ワイン。
アメリカの専門誌、ワイン・エンスージアスト2007年トップ100のNO.1になったのが、彼が造るエル・プンティード2004

コディセはテーブル・ワインだけど、造りがしっかりしていて、特に2005は今までのヴィンテージの中で最高のでき、抜群に美味い!!
[PR]
by youlovechiko | 2007-12-25 20:29 | 商品紹介

鮭のソテー ブラウンソースとシャトー・エメリッシュ

a0088939_20344984.jpg

三ツ星レストラン、アラン・デュカスが採用しているコート・ド・ルーション・ヴィラージュのワイン、シャトー・エメリッシュ。
今回はそのシャトーのキュヴェ、キュヴェ・ジャン・エメリッシュ2001のテイスティングに合わせようと作った料理がこれ。
相変わらずピントが合わない(涙)

生の鮭だと思ったら塩鮭だったのでちょっとしょっぱい。
ソースはまずまずの出来だったので、今度は生鮭買ってきて再度トライしてみよう。



a0088939_20402938.jpg
シャトー・エメリッシュ キュヴェ・ジャン・エメリッシュ


シラーが主体でグルナッシュとカリニャンがブレンドされているワイン。
果実の甘味とスパーシーな香りはあるが、南仏らしからぬ洗練された味わい。
なるほど、アラン・デュカス・グループの総責任統括ソムリエ、ジェラール・マルジョン氏がお気に入りのわけだ!!
[PR]
by youlovechiko | 2007-12-21 20:46 | 商品紹介

カンダルとチンゲン菜の中華炒め

a0088939_1243617.jpg

チンゲン菜のちょっとした苦味がメドックのワインに合うのでは?
と思って作ってみたのがこれ。

チンゲン菜、白菜、人参、玉ねぎ、エリンギ、豚こま切れ、ソーセージのこま切れをごま油で炒め、酒少々を振りかけてさらに炒め、お湯を足して塩少々、ガラスープを加え、オイスターソースを加えて味を付け、最後にごま油を回しかけて出来上がり。
皿に盛ったらブラックペッパーを少々。

中華炒めとしては美味しくできたが、メドックワインとの相性はいま一つといった所か。
土の匂いが欲しいので、ごぼうを上手く加えられればもっと良く合うのでは?
今度試してみよう。



a0088939_12153496.jpg
カンダル・ル・オー・メドック・ディッサン2002

ワインは、マルゴー第3級、シャトー・ディッサンが造るオー・メドック、カンダル。
以前は白いエチケットだったが、2002は金色のエチケットに。
2003からは全て金色のエチケットになるらしい。

左岸のコンサルタント、ジャック・ボワスノの加入でクオリティを取り戻したディッサン。
ヴィンテージが2002であるが、カンダルのクオリティは非常に高い。
抜栓直後から美味しく飲める。
[PR]
by youlovechiko | 2007-12-07 12:22 | 商品紹介