シャトー・シマールを飲みました

神の雫のコラム「今夜使えるワイン談義」
シャンパン女番長・藤崎さとこの
夜な酔な(よなよな)ワイン実験記に登場した
シャトー・シマール
を飲んだ。

女番長は豆腐とXO醤油で飲み過ぎ注意報発令とか。
豆腐はあるにはあるが、女番長の言う木綿の硬めでなく
注入豆腐の柔らかなもの。
さらにXO醤などない!

同じようなもので厚揚げがあったからこれでトライ。



a0088939_2128298.jpg

長ネギのみじん切りに塩、ごま油を混ぜたもの。
非常に簡単、でも美味しい。
シャトー・シマール
は繊細なワインなので、この取り合わせ、意外といける



a0088939_21311048.jpg

次は残っていたミートソース缶詰をかけて。
以外や以外、見た目以上に合わない。
味がボケてしまった。



a0088939_21335399.jpg

ミートソースと茄子
茄子はオリーブオイルで炒めておく。
油、茄子、ミートソース、最強の組み合わせだね。
赤ワインなら何にでも合いそう、これは合格。


シャトー・シマール、抜栓翌日。
まだまだ残っているミートソース缶詰。



a0088939_21424051.jpg


ただかけただけではダメなのがわかったので
オイスターソース、にんべんのつゆの素少々を加えて
味に膨らみをもたせたら、これが大成功!

鮭は軽く酒、醤油で味付けしておき
小麦粉をまぶしてフライパンで焼いた。




a0088939_21451331.jpg
シャトー・シマール2004

オーゾンヌが造るもう一つのワイン、シャトー・シマール

ミシェル・ロランがコンサルタントなので、もっとこってり系かと思いきや
アロマが豊かでミネラル感があって繊細な昔のサンテミリオン。

鮭の料理が美味しかったからもあるけど
抜栓2日目がおススメのワイン、アロマは1日目の方が華やかだけどね。
[PR]
by youlovechiko | 2009-12-01 21:53 | 生活
<< 甥の結婚披露宴その1 2009ヌーヴォーとモッツアレ... >>