ソムリエールお別れの会、そしてスペイン試飲会

初の女性ソムリエとして活躍されていた野田宏子さんのお別れの会に参列してきました。
http://www.yomiuri.co.jp/gourmet/drink/wnews/20130514-OYT8T00659.htm
享年55歳、あまりにも早く、また業界にとっても大切な人が亡くなってしまいました。


a0088939_1872612.gif

ネットショップ開設当初にお世話になり
縁あって、彼女が社長の時に(享年は会長)ヴィノラム社と取引させていただき
素晴らしいワインの取り扱いができる事に感謝しております。

梅原社長によれば、ヴィノラム社はシャンパン専門の会社として設立したようで
その時に取り扱ったシャンパンが、献杯で使用されたフィリップ・ゴネのブラン・ド・ブランだと記憶している。

当時試飲会は、お別れの会の会場となったホテル西洋銀座3F、サロン・ラ・ロンドで行われていて
このゴネのシャンパンを、野田さんが注いでくれた事を思い出しながら飲んだ。

いつも全力疾走の野田さん、これからはスローに行きましょう。
謹んでご冥福をお祈り申し上げます。 合掌




さてさて、これからは仕事ということで
新宿の京王プラザホテルで開催されたスペインワインの試飲会へ


a0088939_1852373.jpg

いつも泡、白、赤の順で試飲するのだが
泡はグラン・クリュのブラン・ド・ブラン飲んできたあとなので、カバではね。

白で気になったのは


a0088939_1855292.jpg

右は昨年から扱っているリアスバイシャスの
ヴィーニャ・カルティン アルバリーニョ

これも美味しいワインだけど、気になったのは左のヴェガス・3・ブランコ
ヴェルデホ、ソーヴィニヨン、シャルドネのブレンドで
バリックが利いていて芳醇で濃厚な味わい。
資料を取り揃えているので、そのうち販売する予定だ。

赤ワインはこれ

a0088939_1859670.jpg

ウティエル・レケーナのエミリオ・クレメンテ・クリアンサ


a0088939_1963340.jpg

テンプラニーリョが主体でカベルネ・ソーヴィニヨン、メルロ、ボバルのブレンド。
テンプラにカベルネ、テンプラにメルロのブレンドは私の好み。
しかもヴィンテージは2005でこなれてきている。
上代2,100円なのでコスパが高い。


次はインポーターさんからのおすすめ

a0088939_1972247.jpg

ヴィネッセンス セイン。モナストレルとシラーのブレンド


a0088939_19102426.jpg

モナストレル種の濃い紫色。
タンニンもこなれていて、美味しい事は美味しいんだけれど・・・

若い頃だったら間違いなく買いのワインだが
最近はエミリオ・クレメンテのようなワインに惹かれる。
[PR]
by youlovechiko | 2013-05-27 19:17 | 試飲会・セミナー
<< 1か月ぶりの投稿はロレイン・ブランコ イタリアワイン試飲会の続き >>