カレラ・ジェンセン飲んできました

a0088939_20262078.jpg

光ってしまいましたが、銀座一丁目ビル10Fにある
ヴィノラムのオフィスでカレラ・ジェンセン2007を飲んできました。

カレラ・エステートのワインをすべて飲んできました。
最初は2007が初ヴィンテージの「ド・ヴィリエ」
カレラ特有のミネラル分が不足気味なのでジョシュ・ジェンセンに聞くと
まだ若い畑なので、これから徐々に良くなるとの事。

なるほど、次に若い「ライアン2007
初ヴィンテージが2002だそうで、このワインはかなり良くなっています。
2007は良いヴィンテージだとジェンセンが言っていたけど
ライアン2007はキュートな赤いチェリーの甘い果実味が魅力。
ミネラルもしっかり感じられます。


a0088939_20335925.jpg
カレラ・ライアン2007


次は私の一番好きな「ミルズ
タニックでしっかりとしたフルボディのピノ・ノワールです。
2007も文句なく美味しい!

その次は「リード2007」
ジェンセン、セレックと同じ、一番古いパーセル。
甘い感じが強かったのはテロワールのせい?

ジェンセンに聞くと、醸造に関してはすべて同じだそうで
ワインの味が色々出来るのは、すべてテロワールによるものだそうです。

そして「ジェンセン2007
いつ飲んでも、エレガントなアロマはジェンセンならでは!
華やかさなら『ダントツ』のピノ・ノワールです。

最後は「セレック2007」
タニックで、一番ブルゴーニュらしいピノ・ノワール。

同じ1975年に植えたリード、ジェンセン、セレック
標高もほとんど同じなのに、『テロワール』ってほんとに凄い。

通訳を介して、マンツーマンでジョシュ・ジェンセン本人に色々聞けて
すごく実りのある試飲会でした。



a0088939_2047477.jpg

[PR]
by youlovechiko | 2010-11-10 20:51 | 試飲会・セミナー
<< 連日の試飲会、ゾッコライオは良かった ル・ドワイエネ2005はいいね~! >>