アカデミー・デュ・ヴァンでの試飲会

a0088939_20413548.jpg

青山のアカデミー・デュ・ヴァンで試飲会があり行って来た。
梅雨明けからの猛暑。
大汗をかいて会場につき、まず最初は泡物で喉を潤す。

会場にはイタリア屈指のスプマンテの産地、フランチャコルタから
これまた屈指の生産者「ヴェッツォーリ」が来日していて
美味しいスプマンテを6種類飲んできた。



a0088939_20464829.jpg

これは最後から2番目のフランチャコルタ・ネフェルティティ・ブリュット。
瓶内2次醗酵後40カ月、デゴルジュマンのあと瓶内熟成8ヶ月
あわせて48ヶ月もの熟成をしているスプマンテは、色も濃い目の黄金色に輝いている。

青リンゴ、洋ナシなどのフルーツのアロマに、樽や熟成からくる複雑なアロマ。
ボディもしっかりしていて、クラッシュせずに本気飲みしてしまった。
うまい!


色々と試飲して目立ったワインが数点あったが
やっぱり最後のブースに出てきたこちらは凄いよね。



a0088939_20544519.jpg

まずは、サン・ポリーノ ブルネッロ・ディ・モンタルチーノ2004
前ヴィンテージの2003はこちら

ロッソ・ディ・モンタルチーノもまずまずだったけど
やっぱりコレ飲んじゃうとね、スケールが全然違う。
甘いタンニンと綺麗な酸、しっかりとバランス良くまとまった魅力的なワインだった。



a0088939_2105376.jpg


続いてはテスタマッタ2005

力強くて、綺麗で、もう少し時間があるとさらに良い感じ。
でも、このサンジョヴェーゼはGOODだね!

全日空ヨーロッパ線ファーストクラスのワインリストにオンリストされているらしいが
飛行機の中ではデキャンタしてもらわないと硬くて飲めないと思う。

ボルドータイプで始まったテスタマッタも2003までで
2004はブルゴーニュのピノ・ノワールを意識して
2005からは完全にスーパー・タスカン「テスタマッタ」
2006、2007とこの造りだから、多分変更ないだろう。



a0088939_2174880.jpg


次はモンテプルチャーノの果汁爆弾「クルニ」
見た通り“真っ黒”
こんなに濃いワイン、おそらく飲んだ事ないと思う。
長嶋一茂さんお気に入りのワインで、ブログで紹介していた。
これ、どんな料理に合わせるのだろう?
シェフが悩みそう、それくらい果汁の凝縮度は半端ない!

最初に飲んだヴェッツォーリは赤ワインも造っている。
a0088939_21142656.jpg

アカデミー・デュ・ヴァンの名前の入ったグラス。
中味はヴェッツォーリのテッレ・ディ・フランチャコルタ・ロッソ
飲んだのは2006、2005とセパージュは変わらない。
使われているメルローはシャトー・マルゴーのメルローと同じクローン。
赤い果実のキュートな味わい。泡だけでなく赤も美味しい。



a0088939_21193833.jpg

生産者の息子さんとお嬢さん。

帰宅時は、まだ熱波。
明日も今日と同じく暑いんだろうな!?
明日はメルパルク東京で試飲会。
[PR]
by youlovechiko | 2010-07-21 21:24 | 試飲会・セミナー
<< 連日の試飲会 スペインワイン&フード商談会 >>